Menu

ジャパン オーストラリア ジョイントコンサート
フロム ONE ASIA

ジャパン オーストラリア ジョイントコンサート フロム ONE ASIA

ジャパン オーストラリア ジョイントコンサート フロム ONE ASIAとは

「ジャパン オーストラリア ジョイントコンサート フロム ONE ASIA」は、日本の和楽器奏者AUN J クラシック・オーケストラ(以下「AUN J」)とオーストラリアの伝統楽器奏者が織りなす文化交流コンサートです。
2013年のアンコールワットでのコンサートから始まったこの公演は、AUN Jが、和楽器だけでなく、アジアの伝統の音色を力を合わせて世界に発信する「ONE ASIA ジョイントコンサート」の取組みが発展し、その想いが、アジアを超え、ここオセアニアに届いたことで実現しました。和楽器とオーストラリアの伝統楽器「ディジュリドゥ」が協奏し、伝統の音色を新しい調べにしてお届けします。

公演概要

《シドニー公演》

会場
ニューサウスウェールズ大学 Science Theatre
Uuden Etelä-Walesin yliopisto, F13, Union Rd, Kensington NSW 2033 [MAP]
日時
2017年12月11日(月) 開演19:00
チケット
入場無料
※入場無料ですがチケット予約が必要です。下記より登録をお願いいたします。(英語サイト)

チケット予約はこちらから

《ブリスベン公演》

会場
クイーンズランド大学 Schonell Theatre
Brisbane St Lucia, QLD 4072 [MAP]
日時
2017年12月13日(水) 開演19:00
チケット
入場無料
※入場無料ですがチケット予約が必要です。下記より登録をお願いいたします。(英語サイト)

チケット予約はこちらから

出演者

AUN Jクラシックオーケストラ

AUN Jクラシックオーケストラ
公式サイト

2008年結成された和楽器のみのユニット。各楽器の第一線で活躍する邦楽家8人が集結し、一級の古典技術と新世代の感性を兼ね備えた、聞きやすく誰にでも楽しめる楽曲は、他の和楽器グループにはない独自の世界観を作り上げている。
伝統と革新を高いレベルで両立させたクオリティとパフォーマンスは、海外においても高い評価を得ており、世界初のフランス・モン=サン・ミッシェル内でのライブ演奏を皮切りに、世界遺産を舞台としたライブツアーを毎年開催。2013年から「ONE ASIA」をテーマにASEAN各国でジョイントコンサートを開催、2017年にはアジアの14の国と地域の伝統楽器奏者総勢32名による日本公演を実施。文化の普遍性や多様性を国境を越えて発信することで、世界が音楽で繋がるための挑戦を続けている。

Matthew Doyle
Matthew Doyle
(マシュー・ドイル)
オーストラリア
楽器名:ディジュリドゥ / Didgeridoo
マシュー・ドイルはプロのミュージシャン(ディジュリドゥ奏者、歌手、作曲家)で、ダンサー、振付師、教師でもある。マシューは、1985年にナショナル・アボリジニ・アイランダー技能開発協会(NAISDA)に加わり、ダンスで準学士号を取得。 その後、ダンサーやディジュリドゥ奏者として、学校、大学、様々な芸術文化祭で指導、演奏を行う。マシューは、1991年から1993年にかけてアボリジニ・アイランダー・ダンス・シアター(AIDT)社と国内外でツアーを行い、シドニーの学校教育部の芸術家でもあった。

ご挨拶

月岡 隆
出光興産株式会社 
代表取締役社長
当社は創業以来、石油・潤滑油、石炭などの事業を通じた社会貢献とともに、音楽・美術を通じた文化貢献に努めて参りました。「ONE ASIA ジョイントコンサート」は、異なる文化背景を持つアジア各国の伝統楽器奏者が、お互いを理解しながらひとつの音楽を創り上げ、アジアを「音楽」でつなぐ取り組みです。当社はこの活動が開始された2013年より協賛を継続してまいりました。
今年は日豪通商協定60周年の年にあたり、また来年が出光が豪州に拠点を構えてから40周年となります。これを機会にこの素晴らしい取り組みを初めて豪州の皆さまにお届けする機会をサポートさせていただくことは、当社にとってこの上ない喜びです。ご来場の皆さまに、日本と豪州の「音色」をご体感いただくとともに、このコンサートが日豪の友情を深める一助になれば幸いです。
井上良平
AUN J クラシック・オーケストラ リーダー
2013年のカンボジア アンコールワットの公演からONE ASIA ジョイントコンサートが始まりました。毎年、アジア各国へ赴き、ASEAN10ヶ国のすべての国でコラボレーションをしてきました。そして今年はASEAN10ヶ国とアジアの仲間である中国、韓国、台湾の伝統楽器奏者を合わせて、総勢32名といっしょに10月に東京でコンサートを行いました。そのONE ASIAを先導するAUN J クラシック オーケストラが、シドニーとブリスベンでジャパン オーストラリア ジョイントコンサートに挑みます。今回、僕らが選んだ楽器がディジュリドゥです。オーストラリア先住民であるアボリジナルは1000年以上前にディジュリドゥを作ったとされ、「世界最古の管楽器」の一つではないかと言われています。今回はその歴史のある楽器と和楽器が共に作り上げる特別なコンサートにしたいと思っています。大地から産まれたディジュリドゥと、自然を映し出す日本の和の響きがどう溶け合ったり、また響き合ったりしながらのコラボレーションもぜひお楽しみください。

クレジット

主催
ジャパン オーストラリア ジョイントコンサート 実行委員会
共催
国際交流基金シドニー日本文化センター
特別協賛
Idemitsu Australia Resources Pty Ltd/出光興産株式会社
協賛
カンタス航空/全日本空輸株式会社
後援
在シドニー日本総領事館/在ブリスベン日本総領事館

お問い合わせ

ジャパン オーストラリア ジョイントコンサート 実行委員会
Email:

page top